緒形拳さんが急死、71歳で 「楢山節考」など映画やテレビで活躍

ここでは、「緒形拳さんが急死、71歳で 「楢山節考」など映画やテレビで活躍」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 映画「楢山節考」「復讐するは我にあり」など、人間味あふれるエネルギッシュな演技で活躍した俳優の緒形拳(おがた・けん、本名明伸=あきのぶ)さんが5日に死去していたことが7日、分かった。71歳だった。東京都出身。

 昭和33年に新国劇に入団し、俳優の辰巳柳太郎さんに師事。40年、NHK大河ドラマ「太閤記」の秀吉役で人気を得た。日本を代表する個性派俳優として幅広く活躍。主な出演作に映画「鬼畜」「火宅の人」、ドラマ「必殺仕掛人」「峠の群像」など。

 平成12年に紫綬褒章を受章。俳優の緒形幹太さんは長男、緒形直人さんは次男。

 フジテレビ系で9日スタートの連続ドラマ「風のガーデン」に出演。9月30日に東京都内で行われた記者会見にも出席していた。この作品は人間の生と死をテーマにし、9月28日にすべての収録が終わったばかり。緒形さんの息子役で共演した中井貴一さんは、ラストシーンを「僕も精根尽き果てる感じでふらふらでしたが、緒形さんも立ち上がれないほどだった」と振り返っていた。

緒形拳さんが急死、71歳で 「楢山節考」など映画やテレビで活躍
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gsokusoku.blog94.fc2.com/tb.php/18-80168916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。